矯正歯科

矯正歯科とは

矯正治療は歯並びや噛み合わせの乱れを整える治療です。見た目を良くする効果があるのはもちろんのことですが、歯列が整えばセルフケアがしやすくなってむし歯や歯周病を予防しやすくなりますし、食事や発音をしやすくなるなどプラスの作用が非常に豊富です。また、噛み合わせが整うことで、顎関節症や頭痛、肩こりなどが改善できる例もあります。

当クリニックだから実現できる
補綴指導医✕スウェーデン矯正歯科専門医ライセンス所持の歯科医師による治療

医学的な立場から申し上げると、歯並びと噛み合わせは別の視点であると考えています。俗に言う歯並びの悪さ=噛み合わせの悪さではないという事です。歯並びの悪さによって患者様ご自身の内側にコンプレックスが生じてしまうことと咀嚼機能や顎の運動機能に関する噛み合わせは全く別な視点の世界観だと考えています。再度まとめると歯並び=噛み合わせではないと言うことです。歯並びが悪くても咀嚼機能に問題なく日々の生活を送られている方も存在しています。当クリニックでは、歯並びと噛み合わせの融合を創造しながら審美と機能を両立させることが最も大切だと考え、患者様の健やかな口腔への貢献をさせて頂くために、スウェーデンに留学され日本人として2人目の矯正専門医の石川基先生と治療に当たらせて頂いております。

補綴指導医

難波 郁雄

『咬合=噛み合わせを制する者は歯科を制する』という命題を抱えながら日々前進・進歩・進化し続けています。噛み合わせを理解していない矯正治療も昨今見受けられます。患者様の悩みと望みの世界に向けて矯正専門医との連携により健やかさにつながる審美と機能の両立で貢献できれば幸いです。

スウェーデン矯正歯科専門医ライセンス

石川 基(スウェーデン矯正歯科銀座)

補綴と矯正の繋がりは深く、それは近代矯正の父と言われるAngle先生が、元々は補綴専門医だったことからも分かります。 噛み合わせを最適化(or 最適な補綴治療を)するには、時に歯並びを整える事が鍵になります。歯列矯正を通して、皆様の生活の質の向上に貢献できれば嬉しく思います。

科学的根拠を大切にした矯正治療

科学的根拠とは、実験や調査などの研究結果から得られる証拠(エビデンス)のことを言います。しかし、エビデンスは、全てが信頼できるものではありません。ですから、安心安全な矯正治療を行うためには、エビデンスの取捨選択をして科学的なレベルを上げることが望まれます。当クリニックでは、信頼できるエビデンスを可能な限り集めた矯正治療を真心を持って提供しております。

成人矯正

「矯正治療は子どもが受けるもの」という感覚をお持ちの方も多いようですが、歯列矯正は何歳でも受けることができます。成長期に矯正に取り組むメリットは多いですが、成長が止まってから矯正に取り組めば予想外の変化が起こりにくいので、成人矯正にも大きな利点があります。また、お子様の場合自主性を維持するのが難しいこともありますが、成人された方ならモチベーションを維持しやすいので、計画通りに矯正が進むことも優位な点です。
実際に中高年になってから矯正治療を受ける方は増えてきていますので、歯並びの悩みがある場合、ぜひ年齢のことは気にせず当クリニックにご相談ください。

成人矯正の方法

ワイヤー矯正

ブロック状の部品を歯に接着し、ワイヤーを通して歯に力をかける方法です。表側に装着するものは審美性には欠けますが歴史が長く、エビデンスも豊富で信頼感が高い利点があります。見た目が気になる方には、目立たない色合いの装置を用意することもできます。

裏側矯正

ワイヤー矯正と同様にブラケットとワイヤーを使用します。歯の裏面に装置をつけるので、装置が目立たない矯正方法です。ただし、調整が難しいことから一般的なワイヤー矯正より費用は高めに設定されています。

マウスピース矯正

薄くて透明なマウスピースを使って歯列を整える方法で、見た目の違和感がほとんどありません。またご自身で脱着できるので食事や歯磨きのストレスがありません。装置は定期的に交換するので衛生的でもあります。適応できない症例もありますのでご相談ください。

矯正しない噛み合わせの矯正治療

歯並びは気にならないけど、なんだか噛みづらいと思ったり噛み合わせが気になっている方はいませんか?当クリニックでは、そういった患者様に向けてセカンドオピニオンを行っています。過去に治療した詰め物・被せ物があなたのお口に合っているか、全体の噛み合わせにフィットしているかを補綴物のプロフェッショナルである補綴指導医・認定医がしっかり確認させていただきますので是非ご相談ください。

小児矯正

お子様に向けた歯列矯正です。成長期であれば、歯がきれいに並ぶための顎の幅を制御できるので、抜歯をしなくても歯並びを整えることができます。また、受け口や出っ歯など、咬合の問題がある場合には早期に取り組むことで矯正しやすくなるメリットもあります。矯正を始めるタイミングについては個人差があります。

小児矯正の方法

ワイヤー矯正

歯面にブラケットを接着して、そこに通したワイヤーに力をかける方法です。見た目の違和感を気にされる方もいらっしゃいますが、適応症例が多く、実績も豊富なので信頼性が高い矯正方法です。お子様の場合、永久歯が生えそろったことを見極めてから(11~12歳くらい)に始めます。

メインテナンスで矯正中も健康な歯を

歯に固定式の矯正装置を着けていると、食べ物が詰まりやすく、歯ブラシの毛先が届きにくい場所が生じるので、むし歯や歯周病のリスクが上がります。そのため、お口の健康を守るためには、歯科クリニックに定期的に通ってメインテナンスを受けることが重要です。定期的にプロケアを受ければお口の中の清潔を維持しやすくなりますし、矯正装置を付けた状態でのブラッシングも指導できます。

矯正歯科の費用

治療内容 料金
検査費用 38,500円
第1期治療 165,000円~275,000円
部分矯正 165,000円~550,000円
頬側(セラミック治療) 1,450,000円~1,485,000円
フルリンガル治療 1,430,000円~1,870,000円
ハーフリンガル治療 1,210,000円~1,650,000円
インビザライン治療 385,000円~1,485,000円

※料金は全て税込み表示です
※上記金額には毎回の管理料が含まれています
※詳しくはスウェーデン矯正歯科銀座までお問い合わせください

03-3535-8883

ページトップへ戻る